出産内祝いの名入れギフトについて

出産内祝いに赤ちゃんの名前を入れて贈る名入れギフトに人気が集まっています。名入れギフトとは、赤ちゃんの名前や誕生日、出産した時の体重をギフトに入れて贈るものです。


これらをカードにして贈る場合もありますが、贈る品物に印字して贈るのが名入れギフトです。



実際に頂いた人達はどう感じているのでしょうか。



アンケートの結果によると、1位は扱いに困るので、出来ればあまり貰いたくないという意見、2位は良いと思う、という意見、3位はお米やお菓子などの食べたらなくなるものは良いが、後に残るようなものは困る、という意見でした。

良いと思う人達や、食べてなくなるものなら良いと考えている人達は、親戚から贈られるものなら嬉しい、と考える人が多くいました。
一方、友達からのものを嬉しいと感じる人は、意外と少ない結果が出ています。

出産内祝いの捉え方として、よりプライベートな内々のこととして考える人が多いのかもしれません。


贈る相手との親密度の高さにも、嬉しいかそうでないか、の気持ちの分かれ目があるようです。
出産内祝いを一律同じものにするのではなく、贈って下さった方との関係を考えつつ、品物を選ぶとスマートです。
名入れギフトで人気があるのは、お米、お菓子、お酒です。お米はパッケージに赤ちゃんの名前を入れることが出来ます。また、赤ちゃんの出生児の体重と同じ重さのお米を贈るのも人気です。



カステラに赤ちゃんの名前やイラストを直接描いたものや、パッケージに名前を入れたりするものがあります。


また、お酒が好きな方への贈り物として、お酒のラベルに印刷したものなどがあります。